1. トップページ>
  2. 蟻月の辛子明太子

蟻月の辛子明太子

  • 無着色明太子
  • お惣菜明太子
  • 明太子クッキング

博多名物 明太子

北海道産のスケトウダラ

博多名物 明太子

北海道噴火湾で水揚げされたスケトウダラは、漁場と水揚げ港が近いため、船の上で急速冷凍を行わなくても、十分な鮮度を保つことができます。そうすることでスケトウダラの卵が徐々に熟成を続け、プチプチとした食感、そして今までにない濃厚な旨みを、しっかりと閉じ込められていきます。そこで水揚げされたスケトウダラはすぐに人の手によって丁寧に身と卵を切り分け、鮮度が落ちないうちに生のまま塩漬けにします。だから、一粒一粒がしっかりしていて、たらこ本来の味を存分にご堪能いただけます。そうした人の手のぬくもりが、蟻月のこだわりの明太子を生み出したのです。

無着色辛子明太子(柚子・昆布・七味)へのこだわり

まず、スケトウダラをその場で採卵し、取りだしたタラコをすぐに冷凍します。そうすることで、海の中そのままの美味しさを新鮮なまま保ち、九州博多の加工工場まで運ぶことができるのです。それから、天然の塩と備長炭を入れていた電解水で2日間手で均等に混ぜ、卵の粒をはっきりと際立たせます。さらに、味の決め手である、博多の伝統的な「焼きあご」と「昆布」の合わせだしをベースにした辛子調味液に漬け込み 72時間氷温帯で熟成させることで、上品で味わい深い辛子明太子が完成するのです。

塩

一番初めに味にかかわる重要な塩。明太子を食べた時に塩辛くなく、臭みも消えてきちんと粒が立つ様に数種類の天然の塩をブレンドします。

水

備長炭で水の余分な汚れを吸着させた後、高電圧の中に一日置くことで水の成分が細かくなり、タラコの隅々にまで水と塩が行きわたりやすくなります 。

熟

寒い季節に魚の干物などを外に出したり、雪に埋めたりすると、糖分やアミノ酸がでます。これと同じ作用をタラコの中でも行うことで更なる旨みを引き出します。

辛

国内外の辛子を職人が厳選し、ブレンドしております。辛子一つで香りやこくが全く変わってくるので、最後の味の決め手となるのです。

-お店の味をご自宅で-ご注文はこちら
  • 無着色明太子
  • お惣菜明太子
  • 明太子クッキング
新規会員登録
新規登録の方に500プレゼント

ようこそ ゲスト さま

すでに登録がお済みの場合はこちらからログインしてください。

マイページログイン
パスワードをお忘れの方

買い物カゴの中身

現在 カートの中に商品はありません

送料について
会員のご案内 送料 WEB予約
このページの上部へ